革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

食べず嫌いな子供が喜ぶ食事の方法

ビル

子供のために美味しい料理を作って食べさせてあげたいと頑張っているお母さんも多くいます。
しかし、小さな子供は好き嫌いが激しかったりする理由から、メニューがワンパターンになってしまう場合もあります。
できれば、好き嫌いなく何でも食べて欲しいのが本音ですが、そのことでイライラしてしまったり育児疲れが出てしまっては意味がありません。
そこで、ちょっとしたアイデアでそんな問題を切り抜けている人も多くいるようです。
例えば、遊びの延長としてしまう方法があります。
レストランごっこのようにして、注文をとってごはんを運んできたりするとその雰囲気で好き嫌いがなくなる子供もいます。
また、一緒に料理を作ってみると嫌いなものでも抵抗がなくなったり、いつもと違う調理方法や料理の見た目を変えてみるのもいいようです。
お母さんのイライラした姿を見ると子供も不安になるので、ゆったりとした気持ちで焦らずに楽しみながら料理をすることが大切です。